ステラロサクリニック

眼瞼下垂 - 保険適応

眼瞼下垂とは、上まぶたが開きづらい状態のことで、改善させるためには手術が必要です。
眼瞼下垂は頭痛や肩こりの原因となることもあります。上まぶたがくぼんでいたり、まぶたを開けるときに額にしわがよる方は、眼瞼下垂の可能性があります。

原因として、生まれつきのもの、加齢によるもの、コンタクトレンズの長期使用によるものなどがあります。

二重のラインに沿って皮膚を切開し(一重の場合、新たに二重のラインを作ることもできます)、眼瞼挙筋というまぶたを開く筋肉を瞼板という軟骨に固定して、まぶたが開きやすいようにします。切開したキズを縫合し、1週間前後で抜糸します。

健康保険適応の手術です。費用は3割負担として、片側で2万5千円くらいです。

*わきが手術,ほくろ除去,眼瞼下垂手術で選ばれる ステラロサクリニック*

ページの上部へ