ステラロサクリニック

しわ・たるみ

ヒアルロン酸注射

しわを浅くする注射です。
ヒアルロン酸は、関節や皮膚に含まれる成分で、人体にほとんど害の無い物質です。
体内では徐々に吸収されていきますので、効果を持続させるには継続して注入する必要があります。
当院では粒子の大きさの異なる2種類のヒアルロン酸を使用しております。

◎レスチレンリド:小さい粒子で、額や眉間のしわの改善や、唇を厚くするのによく使用されます。1.0mlで¥64,800になります。

◎高分子ヒアルロン酸:粒子が大きいため、やや深めに注入します。ほうれい線や、下まぶたのへこみ、頬のへこみなどを改善させるのに用います。鼻やあごの形成にもよく利用されます。0.1mlにつき¥5,400になります。ほうれい線には1ml以上必要になることが多いです。

注入時の痛み軽減のため、麻酔を併用することもできます。
注射の麻酔は¥5,400、シールを貼る麻酔は¥2,160追加になります。ただし、部位によっては麻酔ができない場合もあります。

ページの上部へ

ボトックス注射

神経の伝達を阻害することにより、筋肉の動きを止めたり、汗腺の働きを抑えたりする注射です。顔に使用する場合、表情筋の動きを止めるため、表情じわの改善に適しています。逆に言うと、表情を作らなくてもすでに刻まれているしわに対してはボトックスは効果がなく、ヒアルロン酸注入が適しています。
効果の持続は3ヶ月から6ヶ月ほどですので、維持するには定期的に注射する必要があります。
顔では、額の横じわ、眉間の縦じわ、目尻の鳥の足跡のようなしわによく使用されます。
そのほか、多汗症の治療(わきや手のひら、足の裏など)、小顔治療(えらを小さくする)にも用いられます。

料金は32,400円からになります(注入量によって変わります)。

ページの上部へ

フェイスリフト

顔の皮膚のたるみを改善させる手術です。側頭部から耳の前を通り、耳の後ろへ回って後頭部の生え際に至るラインを切開し、顔の中央に向かって皮膚の下をはがし、上後方に引っ張り、余った皮膚を切除して縫合します。主に頬のたるみを改善します。

側頭部を切開して、目のまわりを引き上げるものをコメカミリフトといい、耳の後ろ?後頭部にかけて切開し首のしわを伸ばすものをネックリフトといいます。

フェイス(頬)リフト 648,000円(モニター 324,000円)
コメカミリフト 324,000円(モニター 162,000円)
ネックリフト 324,000円(モニター 162,000円)

ページの上部へ

フォトRFリファーム

高周波と赤外線を照射することで、皮膚のたるみをひきしめます。小じわや毛穴の開きを改善する効果もあります。

3週間おきに数回施術を行い、その後は2-3か月おきに行って効果を維持することがおすすめです。


フォトRFリファーム1回あたりの料金

頬部 19,440円(初回9,720円)
下まぶた 10,800円(初回5,400円)
顔全体 25,920円(初回12,960円)
首 19,440円(初回9,720円)
顔全体+首 43,200円(初回21,600円)

ページの上部へ