ステラロサクリニック

痩身

脂肪吸引

減らしたい部位の脂肪を吸引する方法です。直接脂肪を除去しますので、効果は確実です。皮膚を何か所か小さく切開し、そこから脂肪を吸引します。
範囲が狭ければ局所麻酔のみで可能ですが、通常は静脈麻酔(点滴から麻酔薬を注射し、ウトウトした状態にする)を併用して行います(当院では全身麻酔は行っておりません)。
術後1ヶ月ほどは施術部位の圧迫が必要です。

脂肪吸引 1部位  ¥216,000  (モニター料金 ¥108,000)

(1部位とは、上腹部、下腹部、側腹部、二の腕、大腿内側、大腿外側、大腿前面、大腿後面、下腿のうちの1つになります。例えば、お腹全体の場合は、上腹部・下腹部・側腹部の3部位ということになります。)

ページの上部へ

脂肪溶解注射

メソセラピーの一種です。脂肪が気になる部分に注射するだけなので、手軽にできるのがメリットです。
注射する液に含まれるフォスファチジルコリンという成分により、脂肪の細胞膜を溶かして脂肪を溶解します。他にも、脂肪を燃焼させやすくする成分も含まれています。
だいたい5×10cmの大きさを1か所として、同時に4か所まで施術可能です。ある程度効果を実感するには複数回の注射が必要であり、施術の間隔は1週間以上あける必要があります(2週間くらいが目安です)。
確実性の高い脂肪吸引と比べると、効果にはやや個人差があります。

脂肪溶解注射 1か所(約5×10cm)  ¥21,600
セット料金 5回セット ¥86,400  (モニター料金 ¥43,200)
セット料金 10回セット ¥151,200  (モニター料金 ¥75,600)

ページの上部へ

ふくらはぎボトックス

ふくらはぎを細くしたい場合、脂肪を減らすには脂肪吸引や脂肪溶解注射が必要ですが、ふくらはぎの場合脂肪よりも筋肉で太くなっていることが多いのです。その場合、ボトックスをふくらはぎの筋肉に注射することにより、筋肉を萎縮させ、ふくらはぎ全体を細くします。

ふくらはぎボトックス注射 ¥105,000

ページの上部へ

ゼニカル

脂肪の吸収を抑える飲み薬です。脂肪を多く含んだ食事の最中あるいは食後に内服します。腸での脂肪の吸収が約30%カットされます。ダイエットの補助としての使用がお勧めです。

ゼニカル7カプセル ¥1,470

ページの上部へ

サノレックス

食欲を抑える内服薬です。依存性や精神症状などの副作用があるので、服用する際には慎重に行う必要があります。

サノレックス1錠 ¥630
(1回に14錠まで)

ページの上部へ