ステラロサクリニック

男性のページ

男性型脱毛症(AGA)

男性の薄毛で多いのは、男性型脱毛症(AGA)というものです。30代以降に頭頂部や生え際が薄くなってくるのが特徴です。飲み薬が効果的です。
AGAは進行性ですので、内服は継続する必要があります。また、肝機能異常の副作用が出ることがあるので、服用前および服用中も定期的に血液検査が必要になります。

プロペシア28錠(1日1錠内服します) ¥10,500
血液検査 ¥3,150

 

当院では、このたび(株)ドクターズヘア様と提携し、本格的な脱毛治療を開始いたしました。こちらはより効果の高い治療になります。

内服薬1か月分 ¥31,500
血液検査 初回 ¥7,350
2回目以降 ¥3,150
カウンセリングは無料です。

ページの上部へ

包茎手術

包茎とは、亀頭が包皮に覆われている状態のことをいいます。簡単に包皮がむける状態のことを仮性包茎といい、病気ではないので必ずしも治療は必要ありませんが、見た目等が気になるのであれば自費で治療ができます。

包皮がむけず、亀頭が露出できない状態のことを真性包茎といいます。性行為に支障があったり、感染症などにかかりやすい状態ですので、治療が必要です。健康保険が適応されます。

亀頭が露出できる状態でも、包皮の締め付けが強くて痛みなどがある場合や、包皮の炎症を繰り返している場合などは、真性包茎に準じて健康保険の適応となります。

余った包皮を切除し縫合します。その際、なるべく亀頭のすぐ下にキズがくるようにして、キズが目立たなくなるようにします。3日間後くらいからキズを直接シャワーで洗ってもらい、2週間くらいで抜糸になります。性行為・自慰行為は1ヶ月控えてもらいます。

仮性包茎手術 ¥105,000(モニター料金 ¥52,500)

真性包茎手術 約1万5千円(健康保険 3割負担として)

ページの上部へ

フォアダイス・真珠様陰茎丘疹・尖圭コンジローム

フォアダイス・真珠様陰茎丘疹・尖圭コンジロームこれらは陰茎にブツブツができる状態ですが、フォアダイスと真珠様陰茎丘疹は、病的なものではないので治療の必要はありません。見た目が気になる場合、電気メスで焼く方法で除去することができます。

尖圭コンジロームはウイルス性の感染症で、性病の一種ですので、治療が必要です。健康保険が適応されます。方法としては、切除したり、電気メスで焼き取ったりする手術と、外用剤(ベセルナクリーム)を塗る方法があります。

フォアダイス・陰茎真珠様丘疹除去 ¥52,500から
陰茎尖圭コンジローム切除術 6千円前後(保険適応 3割負担として)

ページの上部へ

陰茎・亀頭増大術

陰茎の見た目の長さを長くしたい場合、埋没陰茎修正術という治療があります。これは、陰茎の根元を4から5cmほど切開し、体にもぐっている部分を引き出して固定するというものです。勃起したときの長さはそれほどかわりません。また、体にもぐっている部分が少ない人は効果が少ないです。

陰茎を太くする方法としては、高分子ヒアルロン酸を注入するか、自分の脂肪を注入します。亀頭を大きくするには、通常のヒアルロン酸を注入します。
これらは全て自費の治療となります。

埋没陰茎修正 ¥210,000(モニター料金 ¥105,000)
亀頭増大 ¥63,000から
陰茎増大(ヒアルロン酸注入)¥63,000から
     (脂肪注入)¥262,500

ページの上部へ