ステラロサクリニック

脂肪溶解注射

メソセラピーの一種です。脂肪が気になる部分に注射するだけなので、手軽にできるのがメリットです。
注射する液に含まれるフォスファチジルコリンという成分により、脂肪の細胞膜を溶かして脂肪を溶解します。他にも、脂肪を燃焼させやすくする成分も含まれています。
だいたい5×10cmの大きさを1か所として、同時に4か所まで施術可能です。ある程度効果を実感するには複数回の注射が必要であり、施術の間隔は1週間以上あける必要があります(2週間くらいが目安です)。
確実性の高い脂肪吸引と比べると、効果にはやや個人差があります。

脂肪溶解注射 1か所(約5×10cm)  ¥20,000

*わきが手術,ほくろ除去,眼瞼下垂手術で選ばれる ステラロサクリニック*

ページの上部へ